女性に特化した求人サービスならLiBz CAREERがオススメ

2019年2月10日

こんにちは、ちーしー(@chi_shi_blogger)です。

私が転職活動を行っていた際に登録したサイトでLiBzCAREERというサービスがありました。

女性向け求人という点もよいのですが、ここで活動していると途中でエージェントからのスカウトなどもありました。ワーママなら登録しておいて損は無いので、試してみてほしいと思っています。

 

スポンサーリンク

LiBzCAREERの特徴

運営している株式会社リブでは

「生きる」をもっとポジティブに

という企業理念を掲げて、特に女性のキャリアにフォーカスしたサービスを展開しています。

その中でLiBzCAREERは女性の転職に特化した求人を掲載されています。


登録事項

LiBzCAREERでの登録内容は一般的なものです。

履歴書・経歴書・希望条件のほかに診断を行えるので、応募企業と自分の志向があっているかのチェックもできます。

私個人の診断結果はこんな感じです。自分で想定している性格ともほぼ近い認識です。そして、各企業ごとに求める性格が表示されるので、応募時の参考にできます。

とある企業と私の志向マッチングについてです。志向が大きく乖離していないため、企業のカルチャーとマッチングする可能性が高いと判断できます。

 

応募方法

毎日5~7件求人を自動でピックアップして紹介してくれます。

興味があれば「興味がある!」ボタンを押しておくと、経歴書を見た求人企業からアクションがある場合があります。

 

その他、転職目的に合わせて求人を探すことも可能です。

目的が一人一人異なると思いますが、女性が探したい要件をしっかり満たしていると感じました。

 

活動してみた感想

求人媒体に登録すると、絨毯爆撃系のスカウトがかなり来てうんざりする印象ですが、LiBzCAREERの場合にはそれが少ない印象です。個人的にはタクシー運転手と保険営業のスカウトが無いだけでも無茶苦茶ありがたいです。

最近各媒体で増えている「面接確約オファー」についても、ほかの媒体よりもマッチング率の高い求人からのオファーが多い印象でした。

 

ただ、前回記事に書いたような時短条件を見ていなかったり、実際に面接に行ってみると「時短は現状使えない」と言われてしまう企業がゼロではなかったので、この点は自衛が必要だと感じました。

 

たまに中の人から応援メッセージが来る

真面目に活動していると、中の人からメッセージが来ることがあります。応募企業と転職者のマッチング状況や傾向などについて意見をもらえることも。

このメッセージはどんな基準で送られてくるかは基準が不明なので、実際に到着した際には悩んでいる部分などについて相談してみるとよいと思います。

 

💖登録はこちらから💖

その他女性特化の求人媒体

日経の方はポータルでここに登録した先でさらに別媒体に登録する必要があるので、無理に登録しなくてもよいかもしれません。情報収集には役立ちます。

リアルミーキャリアに関しては「働くパパママ」ということですが、現状は実質女性向けと考えてもいいと思います。

 

通常の転職サイトとともに、女性に特化したサイトに登録しておくと、時短で探す人には便利なことは間違いないので漏らさず登録しておくことをお勧めしたいです。

 

 

全て私も登録中のサイト/エージェントです。
マッチする求人を探すためにも複数サイトやエージェントへの登録は必須なので初期に登録を終わらせておきましょう。

🔶業界問わず登録必須のエージェント・サイト

【リクルートエージェント】
リクナビNEXT
マイナビエージェント

🔶IT向けに私も登録中
【type転職エージェント】
ワークポートの転職コンシェルジュ

🔶女性向け求人多数&フォローも充実
女性のための適職紹介『WomanWill』
LiBzCAREER

🔶20代、30代など若手に強い
【ウォンテッドリー】